定期預金金利比較ランキングサイトを参考にする

私が若いころ、そうですね、今から35年ほど前でしょうか、会社に入社したばかりの新人社会人の私に、先輩が貯金について教えてくれたことがあります。会社で働くと、毎月決まったお給料がもらえるけれど、意識して貯金しないとお金は貯まらないと言うことです。
そして、一番確実で有利な貯金は、社内預金だと教えてくれました。
私の会社には、当時、社員が利用できる小さな金融機関の様なものがあり、一般の銀行預金よりも有利な金利でお金を預けることが出来ました。当時の金利は、年6%~8%だったように記憶しています。今では考えられない高金利ですね。

それから時代は進んでいき、昭和の終わりにバブルがあり、平成の初期にバブルが崩壊し、今では、銀行の預金金利は、僅か0.03%程度でしょうか。小数点の位置が間違っているのではないかと思うほどの低金利です。それでも、真面目で堅実な日本人は、リスクの少ない定期預金にお金を預ける方が多いですね。

かくいう私も、僅かばかりの貯金を定期預金にしていますが、0.03%程度の利息ではあまりに寂しいので、「定期預金金利ランキング」というネットの情報サイトを参考にしています。
そのランキングサイトは、毎月情報が更新されるもので、その時点で、どの銀行が有利な預け先か一目で分かるようになっています。
それによると、ネット銀行が比較的高い金利であることが分かります。
解約できなリスクを享受できるなら、仕組み預金で年1%程度の定期預金もありますので、余裕なお金がある方は、参考にされては如何でしょうか。